無料ブログはココログ

« どうにかこうにか | トップページ | きょうはパン教室 »

2011年6月 3日 (金)

2日がかりで

前に買ってた「ヴィロンの牛島さん」の本で、やっとフランスパンを焼きました。

プレーンなパンと、戸出の春日堂の甘栗とチョコを入れたタイプ。

Photo_3

Photo_4

粉はレシピ通りの物を用意できなかったんですが、水の一部に硬水(コントレックス)を使い、フランスに近い条件にします。

こうすると、クラストはパリパリ、クラムも適度にしまるとのこと。

内層のできは、今までで1番かもhappy01

しかし、クープが・・・均等に割れず・・・ガックリdown

オーバーナイトで2日がかりですが、課題もいっぱいですが、まずまずのできだと思いました。

甘栗とチョコのフィリングは、大正解ですsign03sign03

« どうにかこうにか | トップページ | きょうはパン教室 »

「パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どうにかこうにか | トップページ | きょうはパン教室 »