無料ブログはココログ

« 干し柿のケーキ | トップページ | ベーグル »

2008年1月23日 (水)

ギャ~!ひえ~!

きょうは、我が家でのパン教室の日だったのですが、お子さんがインフルエンザにかかられたとのことで・・・
ご家族の皆さんにうつりませんように。おかあさんは、看病が大変ですよね、お察しします。

っと言うことで、今日は時間ができたので前から一度作ろうと思っていた「湯捏ねパン」を作ることにしました。

まずは、湯で捏ねた種を作って一時間ほど寝かせます。
そして今日は、いつもよりイーストを少なく、発酵の温度も低め・時間も長めで行きます。

湯捏ねの種を作り始めてから、最後の発酵が終わるまで約5時間半。
オーブンを予熱し、生地を入れ焼きに入りました。

15分ほど経ったころ、「ピーピーピー」と変な音がしたかと思うと、オーブンが止まってしまいました。
「え~、うっそう~、やめて~、しっかり働いてぇ~」っと、わけのわからない叫び!
ガスの元栓を閉めたり開いたり。 スイッチON・・・動いた!
でもまた数分したら、「ピーピーピー」 今度は、ガスの栓やコンセントをいじったあげく、
いろんな所をたたいてみたり。白黒テレビじゃああるまいし。あと20分は、がんばってくれ
オーブンは、私の相棒。私の気持ちが通じたのか、パンが焼けるまで大丈夫でした。
Photo

イギリスパンです。いつものイギリスパンとのちがいは、クラストが薄めクラムはやはりもっちり感があります。
時間かけて、トラブルを乗り越えた甲斐がありました。

上の娘から、一山予約が入りました。(おしりが大きいと言いながら、よく食べる)

« 干し柿のケーキ | トップページ | ベーグル »

「パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 干し柿のケーキ | トップページ | ベーグル »